Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲むhttp://bit.ly/trauma-juyou「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…http://amba.to/1ILz1Qc
    0 0

    2017-06-05 07:27:50記事に追記。

    2017-06-05 08:34:34記事に追記。

    元記事:

    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12280623902.html

     

     日本で「産後PTSD」と診断してるのは私しかいない。「晩発性広島原爆PTSD」を診断した私にはどうということはないが。

     欧米からも見聞きした覚えがないが、欧米人も気がつかないのか?

     

    気がついている人は、必ず、どこかにいるでしょう。

     そう確信するのは、カルロ(http://bit.ly/2qQDvUw)の奥さまが

    “maternity blue”

    と言われて、奥さまご本人から私も意見を聴かれ、

    う~ん、どうなんでしょうね…と

    散々、二人で話し合ったからです。結局、奥さまご本人が

    “maternity blue”

    なんて言って片付けるのは変だから、やめてもらうと言っていました。

     それでは “PTSD” という表現が出てきたかというと、それは出てきませんでした。「ユダヤ人」迫害を受けた父祖がサバイバーであり、誇りを持って生きているので、彼女を「傷ついちゃったのね、かわいちょうでちゅねー」という扱いにしようという人は、見たことがありませんし、

    ホルモンバランスが崩れて “maternity blue” だと言う人は大勢いたそうですが、何じゃその、「ホルモンバランスの崩れに対処して」人生の問題が解決するみたいなバカな言い草は!…ってことで(当時、私はまだ出産経験がありませんでしたが)彼女がそう仰るから二人で笑いました。ヴァージニア・ウルフでも読んでいそうな魅力的な女性だったので、幸多かれと祈る次第です。

     

    「産後うつ」として誤魔化すアプローチは日本に蔓延しており、それで何とかなっているように見えるケースが多いので、ずいぶん前に、私は、kyupin医師に「産後うつ」ということで切り抜けたら何故ダメなのか判らないという趣旨のアメブロ・メッセージを送ったことがありますが、反応はありませんでした。

     その当時は、何故ダメなのか解りませんでしたが、今はダメだと断言できます。そういうことでは、後に、晩発性PTSDを発症して「認知症」扱いになるリスクが高まるからです。同様に、「アスぺ」ラベリング広告塔にされたチュンペイさんも晩発性PTSDを発症して「認知症」扱いになるリスクを取らされました。リスクを取らせたのは、神田橋医師らロンドン忖度機さんたちです。

     こうした人格無視を実践することは、人道上の罪であり、やられる側は人権蹂躙を受けているので、抗議できるように、気を確かに持ちましょう。さもなければ、セルフネグレクト強要を受容させられて、未治療PTSDが悪化しますよ。そのときは何とかなったように見えても、遅発性/晩発性PTSDを発症して、転換症状が出て、身体医がこねくり回しても治らない「不定愁訴」とか「難病」扱いとかになったり、「認知症」ということにされたり、コントロールが効かなくなると「安楽死」に誘導されたりするようになるのです。

     「安楽死」への誘導は「先進国」オランダが既に実践していますので、西洋崇拝が好きな日本も後追いをする予定です。予定は未定だけど。オランダ人も、安楽死なんてやめて、平穏死を目指せばいいのにね。

     

     

     

    追記:

    この件について他所さまのブログ記事にコメント http://blog.goo.ne.jp/kmomoji1010/e/6e8915a36047bf084da5c3b88a13abad#comment-list

    を投稿しました。面識はありませんが、モモちゃんは文学者です。ブログを読めば明らかですね。

     

    ♡お♡ま♡け♡

    https://duckduckgo.com/?q=%E6%96%87%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E7%97%85%E3%81%84&atb=v60-5__&ia=images

    この著者も誰だか知らないけど、この人は、

    caritas”とは何かを知らない「バカ」(=不勉強な文学者)と断言できます。どうも、すみません。

     

    ♡お♡ま♡け♡2♡

    メリーさんからコメントをいただいたので追記しますと、

    メリーさんが質問なさって答えとして言われた

    「デタラメ=解離性ウソつき」

    というものです。理路がないデタラメを平気で言う状態です。

     

    神田橋医師らやkyupin医師のようにオカルトを医療現場に持ち込む愚行は避けるという意味での「科学的な」精神医療を進めるには、

    (1)誰に対しても互いに “caritas” 

    = “the principle of charity” を外さない。

    (2)科学は、科学哲学とセットでなければ成立しない(エセ脳科学などに流れない)。

    (3)人類史レベルでPTSD現象学と失敗学を車の両輪のように進める。

    この3点がキモです。特に、何でも女性の「生態」とか「特殊性」に帰着させて、「魔女狩り」をして社会的に抹殺または殺害すれば社会は平和になるとした西洋白人たちの轍を踏んではなりません。

     

    関連することをコメント

    http://bit.ly/2nxWDkz

    に書きました。

     

    “caritas”=“the principle of charity” を外さないことによって初めて

    『共生の作法』(© 井上達夫)

    が可能になります。「文学部をめぐる病い」は、単にPTSD症状をバッシングしているだけです。そういう下品なことはせず、共生への道を模索しましょう。

     

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0

    2017-06-12 09:44:32記事に追記。

    2017-06-12 13:49:03記事に追記。

    2017-06-12 15:48:48記事に追記。

     

    元記事:

    http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12282218174.html

     

    オジサン、頭いいなあ。

    尾木ママ先生も騙されちゃってるのに。

     

    ♡お♡ま♡け♡

    現在、このブログ記事に、どこぞの製薬会社によるADHD詐欺プロパガンダ

    が表示されるかも知れませんが、騙されてはダメですよ。ADHDは架空の病です。ゲートウェイ・ドラッグを服用して、その先にあるのは、最相さんタイプの『自由からの逃走』(© E. フロム)です。

     このほか別の企業が背後にいる東大式エゴグラムとADHD診断でエビリファイを処方して東大生の墓場を形成する動きもあります。

     いずれも、教育学系と心理学系に基地外が巣食っているために起きているPTSD現象ですね。

     

    ♡お♡ま♡け♡2♡

    青山さん、さようなら〜。

    あと、総務省の女性大臣も、さようなら〜。

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0

    2017-06-13 19:39:17記事に追記。

     

    元記事:

    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12283422736.html

     

    植松聖の遅発性ネグレクトトラウマPTSDに伴う

    解離性「T4妄想」。 

     

    これを「T4思想」と呼んだら、「人にレッテル貼って殺すこと」を肯定することになる。 

     

    植松聖が津久井やまゆり園に就労した時に「障害者を虐殺する思想」を抱いたまま就労したのか?

     

    加害者のPTSDも被害者・家族・関係者のPTSDも否認するために話の方向性を変えた発表。

     

    DPATも出動せず、「職員のPTSD発病の労災認定」のニュースがひっそりと。

     

     

    発病前のこんな時に「T4思想」を持ってたと言うのか?

     

     

    香山リカ「植松聖に妄想はない」

     
    ツイッターも変ですねえ。以下のツイートは私が投稿したものではありません。↓

    と苦情を書いたら蒸発しました。

     

     

     
    皆さまも、お大事に。

    0 0

    2017-02-17 05:10:47記事に追記。

    2017-06-16 12:23:32記事に追記。

    元記事:

    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-10950588625.html

     

    発達障害・うつ病・躁鬱病診断=誤診に決別しPTSD=解離に取り組むことにしても

    解離を優先したら影と鬼ごっこするのと同じ。「トラウマ」こそ目標である。しかし、もろに突撃すると木っ端微塵にされる破壊力があるのが「トラウマ」である。慎重に攻めねばならない。
    トラウマに近づけば解離は変化してくる。解離を理解することの重要性は変化する解離を読み解くことでトラウマに近づく苦痛を和らげることにある。

     

    関連して、小児科医の先生がお書きのブログ記事

    http://ameblo.jp/tadashikjp/entry-12282756707.html#cbox

    に、コメント No. 1.「根拠ある信頼をおくためには観察が必要です。」を投稿しました。

     

    コメント内容:

    「裏切られるのを恐れて人を信じないって選択肢」は私にもありませんが、裏切るどころか初めからダメージを与えるのが目的で、子どもに対する「隠れ虐待」や心理操作を実践する心理職が世界中に存在するので、気をつけねばなりません。

     

    日本医師会は、公認心理師を入れるそうなので、

    先生のところにも、「部下」として心理職が入る可能性もあるわけですが、「成果をあげている」ように見せるために、

    手っ取り早く親と心理職の自分が共依存関係になるように持って行き、親と結託して子どもを制圧するというアプローチが現実にやられています。

     

    気をつけねば、公認心理師が患者さんに対して

    人道上の罪を犯してしまうため、

    医療機関としては、大変なリスクを抱え込むことになります。

    公認心理師をおかないことが重要ではないかと考える次第です。

     

    同様に、学校も、スクールカウンセラーが親と共依存関係に持って行こうとして足を引っ張りますので、スクールカウンセラー制度の廃止が望まれます。

     

    根拠ある信頼をおくためには観察が必要です。

     

    どうも、お邪魔しました。

    あ* 2017-06-16 08:21:02

    ===コメント内容おわり===

     

    ♡お♡ま♡け♡

    根拠ある信頼関係を築かねば、日本は米国の後追いをするので、男女の仲は悪くなる一方というコメントNo. 17を投稿しました。

     

     

    ♡お♡ま♡け♡

     

     

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0

    おまわりさんにお世話になったこと、ある?

     

    毎日、お世話になっています!

     

    ▼本日限定!ブログスタンプ

    あなたもスタンプをGETしよう

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0


     

    元記事:

    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12284596617.html

     

    「8月6日を行ったり来たりしてる高齢者がいる。安らかに逝かせてあげたい。」という相談。

     

    このような被爆者の最後のケアの可能性を放置するのか広島市、広島県、長崎市、長崎県、日本国。

     

    フクシマについても問い合わせがあったんだよね。

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0

    気象警報・注意報は、危険の高まる時間帯が赤や黄色で色分けされています。御確認を!

    0 0


    元記事:
    『安倍テロ政治が生む劇薬毒素の潜伏と蔓延』
    http://ameblo.jp/y3316a0627kansei/entry-12284875000.html
    にコメントを投稿したら蒸発するので記録。

    >感性のめいろさん

    前の方へのコメレスで

    「政治ではないです。

    民主主義も関係ない国になってしまいましたね。

    「一般人」が国民としての自覚すら忘れているようです。

    よくもまあ、こんな調子で保育だのなんだのと言えるもの」

    という点に同感です。

    「専門家」が、その場の権力者と自分らが共依存関係になるように持っていき、親はじめ養育者には「大人の連帯」を説いて、子どもを制圧するように誘導しています。そうした「専門家」は、東京大学の教育学系、心理系、医学部精神科、薬学研究科に巣食っていて、一ノ瀬「知らぬが仏」理論を背景に、実際的な「安全確保」をやらせず、子どもにPTSDを発症させて、「アスペ」「ADHD」「発達障害」「知的障害」を固定しようと頑張ってきました。その結果、
    http://bit.ly/SaseboJiken
    が起きました。
    「ニコニコ してればいいってもんじゃないよねー。
    クソじじい。」→
    http://ikuji-hoiku.net/shiomi/
    と、私もツイッターに書いておきました。

    小池都知事の「都民ファースト」は、アベ自民の別働隊に過ぎないというのに、「保育」に力を入れるとかで、尾木ママ先生も騙されているようです。小池都知事の登用は「女性の悪用」ですね。

    昭恵さんも、総理夫人として、世界を歩き回って、自分の持ち場を離れず真面目にやるべきことをやって生きている日本人女性について「自立していない」と言って回ってバッシングを組織しているという話で、これからも悪用できる女性(=女性差別で割を食っていると思い、身近な男性を敵と見做して闘う解離人格)に仕立て上げ、躍らせる構えです。

    保育もクソもありませんよ。
    日本人女性も、渡米して、銃乱射でもしましょうかねえ?

    カリフォルニアのオジサン、ディヴィッド・ケイは、カンカンです。

     

     

    皆さまも、お大事に。


    0 0


    元記事:

    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12285021474.html

     

    長年、統合失調症として広島市内の精神科病院に入院していた被爆者。高齢化で寝たきりになり老人施設に転入所。嚥下不良により向精神薬の内服もできなくなったら、毎日原爆の話をして苦しんでいる。

    「逃げる途中で子供を助けてあげれなかった!」

     

    リフトンの生存者罪悪感(原爆から生き残った私が悪い)は

    ハーマンの「二重自己(虐待されるのは私が悪い)」と同じだと思う。

     

     

    私が発表してきた広島原爆PTSDも

    戦後遅発性に発病し遺伝病の内因性精神病(統合失調症・躁鬱病・非定型精神病)と診断されたか、

    晩発性に発病し「うつ病」「認知症」と診断されたか。

    「フラッシュバックはない」のが日本人PTSD患者の共通性であるが、相談を受けた患者のようにフラッシュバックがある患者もいる…

     

     

    皆さまも、お大事に


    0 0



    「バカにされる日本」になった原因は2つあるでしょう。(1)首都圏は原発事故による中汚染地なのにリスク管理が甘い。(2)大塚製薬の寄付講座があり東大式エゴグラムとADHD診断でエビリファイが処方され、東大生の墓場を形成する流れになっている(要するに、心理系と教育系に基地外がいる)。
    6/12 1:59

    [女性が裏切らなければ]とツイートなさった御仁に具体的にとお願い…[こじらせ女子] http://bit.ly/kojiraseGirls 銃乱射 http://bit.ly/HuntsvilleShooting とか http://bit.ly/tokubetsu4en とか?
    6/12 7:11

    『”[医療][ジャーナリスト][熊田梨恵]、[ネグレクト][トラウマ]で[産後]に[遺伝]病の[うつ病]になる”』⇒ http://amba.to/2ryXnqD 「[ホルモン][バランス]の崩れに対処して」人生の問題が解決する…ってのは、[人類]レベルで[バカ]。
    6/15 17:16

    『”[女子中学生][いじめ][トラウマ][PTSD自殺]で[茨城]県[取手]市[市長]が[謝罪]”』⇒ http://amba.to/2tpaAnd 「[内因性の正体]をお書きになると仰っていた[kyupin][医師]の[正体]は[未治療PTSD]」
    6/15 17:21

    『”女子中学生[いじめ]トラウマPTSD自殺で茨城県取手市市長が謝罪”』 http://amba.to/2tpaAnd 元をただせば[東京大学]の[教育学]系や[心理]学系が[異常]だから。あの人たちが http://bit.ly/SaseboJiken を引き起こした[元凶]
    6/15 18:47

    >>pikkipikki
    RN:pikkipikki 「@so_harunohi 何度も言ってるけど、共謀罪と特定秘密保護法が組み合わされれば最強の治安維持が実現するんですよ。「共謀罪で逮捕する!理由は秘密だ!」で全部済む。世間からは「よほどヤバイことを計画していたに違いない」と思われて、獄中死です」
    6/15 18:51

    以前の記事『[コピー]”(13360) [解離はトラウマの影]”』に、「[根拠ある信頼]をおくためには[観察]が必要」「[米国の後追い]をやめよう」と追記。⇒ http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12284190750.html
    6/16 12:57

    https://duckduckgo.com/?q=%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%98%8E&bext=mfp&atb=v60-5__&ia=products なるほど、[東京大学]から出た[精神科医]は[東大生の墓場]を形成し続ける。
    6/18 21:50


    0 0


     

    元記事:

    http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12285409455.html

    に「小池さんのような女性の悪用」というコメントタイトルで、以下のコメントを投稿したところ、承認待ちにならず蒸発するので記録。

     

    世界のフラット化(=平坦化)は進みました。

    心理系の大学人は、これを「平面化」と訳出していましたので、現象学が何も判っていないのがバレバレでした。

    “Just as common sense is the faculty that tells us that the world is flat, so too it tells us many other things that are equally unreliable. ”

    邦訳では、

    「常識は世界が平面なのだと私たちに告げる。しかし他にも同様に、同じくらい信頼できない多くのことを常識は私たちに告げる。」

    になっています。

    サイモン・バロン=コーエン(著) 

    長野 敬、今野 義孝、長畑 正道(訳)

    『自閉症とマインド・ブラインドネス』

    (青土社、2002年)

    アングロサクソンの妄想性障害を立ち上げる本でした。

    妄想性障害には「他者を信じさせる力」があるのです。

    http://bit.ly/2snOVOx

    麻原彰晃さんやkyupin医師がやって見せました。

     

    http://ameblo.jp/cargoofficial/entry-12285547388.html

    こういうのを読むと、やはり、

    「都民ファースト」は、自民党の別働隊に過ぎず、

    豊洲に行って戻る何年間かで仲卸を潰して、

    ゴールドマンサックスが勝ち…

    という風にしてあるという説に説得力があります。

    しかし、「都民ファースト」は、小池さんのような女性の悪用を進めて、結構な力を持つのではないでしょうか? ここは、やはり共謀罪をどう捉えているか、都議選候補者一人ひとりについて明確にすることがポイントですね。

     

    追記:

    NNNドキュメントで持ち上げられていた奥田健治さんは、行動分析学がご専門で、上掲書の著者とコネがあることが判りました。やはり、PTSD研究を隠蔽して、スタンフォードの監獄実験を(精神科医や心理職を看守役にして)日本人に対して推進して、アングロサクソンの妄想性障害黄色いサル全員に信じさせるように頑張ってきた人たちのようでした。

     このようなことは、女性の悪用を駆使して、初めて可能になることです。

     

    女性の皆さまは、悪用されないように、

    気をつけましょうね。そんなことをされると、

    こじらせ女子型PTSDになりますから。

     

    お大事に。